• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    eBayで商品を購入頂いた際、発送先の住所が「APO/FPO」となっていた、という経験はありますでしょうか?自身は、APO/FPO宛の荷物を、普通にeパケットライトで、集荷してもらったところ、東京国際郵便局で「eパケットライトでAPO/FPOへは発送できません」と、返送されてきてしまった事があります。(苦笑)

     

    この記事では、APO/FPOとは何なのか、また、可能な発送方法について解説致します。

     

     

    APO/FPOとは?

    APO = Air Force Post Office (米軍空軍郵便局)
    FPO = Fleet Post Office (米国海軍郵便局)

    の略で、どちらもアメリカの軍施設や大使館、領事館などを意味します。

     

     

    APO/FPOの発送先は全てアメリカである

    アメリカの軍施設や大使館、領事館は、日本を含めて様々な国に存在しますが、それらの施設は、全て「アメリカ」となります。例えば、日本国内にある横須賀海軍や座間キャンプなども、ヨーロッパや南米に位置している米軍施設であっても、発送先はアメリカ宛となります。

     

     

    APO/FPO宛に使用できる発送方法とは?

    APO/FPO宛には、通常郵便物(手紙、はがき、印刷物)及び小形包装物、国際小包を送ることができます。
    httpss://www.post.japanpost.jp/int/question/11.html

    よって、EMSや、国際特定記録郵便であるeパケットライトは、送ることが出来ません。

     

    APO/FPO宛に発送された荷物は、一旦、APO/FPOが意味する「米軍郵便局」に集約されます。その後、各国の各施設に配送される、といった流れになります。

     

    書留(補償と追跡サービス)を付けることは可能です。
    追跡サービスは、通常、「受取人が荷物を受け取り、受領サインをする」まで行われます。しかしながら、APO/FPO宛の場合は、「米軍郵便局まで」となります。そこから先は、本人に直接確認をする必要があります。万が一、遅延等で調査請求をする場合でも、米軍郵便局までの調査となります。

     

     

    APO/FPO宛の送料は?

    前述の通り、APO/FPOの発送先は、全て「アメリカ」となります。料金も一律アメリカ宛の料金です。

     

    しかしながら、「日本国内に位置するAPO/FPO」の場合は、郵便料金が変わってきます。
    日本国内の場合は、SAL便で発送しますが、料金は「定形外郵便」が適用されます。書留を付ける場合は、通常の国際郵便同様に、プラス410円です。但し、この場合の追跡は、東京国際郵便局までとなります。

     

    発送先のAPO/FPOがどの国に属するのかは、Zip Code(番号)によって区別されます。Zip Codeは一般的に郵便番号を指しますが、微妙に異なります。APO/FPOの番号は「5桁」または「5桁+4桁」で表現されています。この番号は、日本郵便のオフィシャルページでは公開されていません。よって、事前に、最寄りの郵便局か、国際郵便のお客様サービス相談センターへ、Zip Codeを伝え「日本国外か、日本国内か」を確認する必要があります。

     

     

    APO/FPO宛に発送したくない場合は?

    今まで解説してきました通り、APO/FPO宛の発送方法は、ちょっとややこしいです(苦笑)書留でも本人にキチンと届いたかが確認できなかったり、場合によっては、理由もなく、返送されてきてしまう場合もあります。恐らく、「軍施設」という性格上の理由と思われます。

     

    「APO/FPO宛には発送したくない!!」場合は、eBayのShipping Policyにて、APO/FPOを「Exclude shipping locations(発送除外地域)」に設定します。


    1. My eBayをクリック、Account > 左側メニューBusiness Policiesをクリック

     

     

    2. 該当のShipping policy名をクリックし、下にスクロールし、「Exclude shipping locations」の「Create exclusion list(または、Edit exclusion list)をクリック

     

     

    3.  Exclude shipping locationsの「APO/FPO」にチェックを入れ、「Apply 」をクリックすれば、設定完了です。

     

     

    今日のまとめ

    APO/FPO(米軍施設宛)の荷物は、アメリカ宛扱いとなります。この場合、通常郵便物(手紙、はがき、印刷物)及び小形包装物、国際小包での発送が可能です。料金は、ヨーロッパでも、アジアでも、南アメリカでも、「アメリカ」宛の送料が適用されます。書留は、通常の国際郵便と同様に付与できますが、追跡は、米軍の郵便局までとなり、それ以降は追跡不可となります。なお、APO/FPOが「日本国内」の場合は、SAL便で発送し、料金は定形外郵便が適用されます。書留を付けた場合の追跡は、東京国際郵便局までとなります。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。