• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

     

    eBayにおける取引件数が増えてくると、
    バイヤーさんへのFeedback(評価)を残すのを忘れてしまっていたり、
    遅れてしまうことがあったりします。

     

     

    でも、あなたがeBay初心者の際、なかなかFeedback(評価)が増えずに、
    取引相手にFeedbackの催促をしたことはありませんでしたでしょうか?
    そんなバイヤーさんと同じ気持ちに立ち、
    是非、素早くFeedback(評価)を残しておきたいところです。

     

     

    そこで、Feedbackを絶対に忘れない方法を提案します。
    それは、「自動でFeedbackを残す」という機能を活用することです。

     

     

    eBayストア契約者向けのサービス
    「Automated positive feedback for buyers」は、
    取引件数が増えてきて、1件1件残すのが大変、忘れっぽい、時間がない、
    といった場合には、大変便利です。

     

     

     

    “Automated positive feedback for buyers”を
    利用するための条件

    Automated positive feedback for buyersを利用するには、
    eBayのストア登録(Premium以上)が必要です。

     

    初心者セラーの方は、eBay販売の流れや意味を知るにあたって、
    まずは、手動で1つ1つFeedbackをつけていきます。

     

     

    取引件数が増え、eBayの出品手数料無料枠の月50商品を超えてきたタイミングで、
    ストア契約の検討を始めてみて下さい。

     

     

    eBayストアの申込

    eBay画面左上の「Hi,名前」の箇所にカーソルを当てると表示される、
    「Account Settings」をクリックします。

    左側メニュー「Subscriptions」をクリックします。

     

    Premium以上のプランを選択します。月度契約と年間契約があります。
    年間契約でも、一括払いではなく、月度毎の支払いになります。
    よって、しっかりeBayビジネスを継続していく、という意味では,、
    年間契約の方が安価でメリットがあります。

     

     

     

    “Automated positive feedback for buyers”
    の設定方法

    Seller Hub画面のMy eBay > ドロップダウンのSelling
    > Listings > 左側メニューにある「Automation preferences」をクリックします。

     

    Automation preferencesの一番上に、
    Automated positive feedback for buyersが表示されますので、チェックを入れます。

     

    Feedbackのコメントはランダムにつけられますが、もしコメントを統一したい場合は、
    「Edit stored comments」から、コメントを選択することが出来ます。

     

    次に、どのタイミングでバイヤーへFeedbackを残すのかを選択します。

    • Buyer has paid for this item.(バイヤーが商品代金を支払った)
    • Buyer has paid for this item and left me positive feedback.
      (バイヤーが商品代金を支払い、自分にpositive feedbackを残した)

    最後に、「Apply」をクリックして、設定完了です。

     

     

    Buyer has paid for this itemのメリット

    バイヤーの責務は、「商品代金を支払うこと」で完了します。
    また、セラーはバイヤーに対し、Positive feedbackしか残す事ができません。
    よって、「バイヤーが商品代金を支払ったタイミング」で、
    Feedbackを残す設定がオススメです。
    バイヤーさんに購入直後に評価を残すことは、
    バイヤーさんにとって、とても嬉しいことなのです。
    よって、追加で購入してくれる可能性が高まりますよ。

     

     

     

     

    今日のまとめ

    1. eBayストアの機能である「Automated positive feedback for buyers」を使うことで、
      バイヤーに自動的にFeedbackを残すことが出来、作業の効率化を図ることが出来る。
    2. 自動でFeedbackを残すタイミングは「バイヤーが商品代金を支払った時」
      「バイヤーが商品代金を支払った上で、自分にPositive Feedbackを残した時」
      の2種類から選択することが出来る。
    3. Feedbackの際のコメントは、eBayで準備された定型文からのランダムか、
      固定の定型文かを選択することが出来る。
    4. 「バイヤーが商品代金を支払った時」にすぐFeedbackをつけると、
      追加購入をしてくれる可能性が高まる。

     

     

     

     

    ワンポイントアドバイス

    「セラーはバイヤーに対し、Positive Feedback(良い評価)しか残せない」
    というルールを知らないバイヤーさんは少なくないです。
    自分も、eBayで仕入れ専門の際はそう思っていました。

    過去、支払いが遅れたバイヤーさん、
    Unpaid item case(未払いケース)になったバイヤーさんから、
    「どうかNegativeは残さないで欲しい」という
    メッセージを受けとったことが何度かあります。

    よって、「バイヤーさんにキチンと取引に臨んで頂く」という目的で、
    敢えて自動Feedbackを設定しない、という選択肢もあります。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。