• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    eBay初心者にとって、Feedback(評価)の数は非常に気になるところです。
    せっかく、eBayに出品をしても、評価=0では、
    買う側からは「慣れていない人」と見られてしまい、思ったように売れないものです。
    よって、出品前には、eBayで安価な買い物をして、10~20程度評価を集めてから、
    という方法が浸透していますね。
    この評価を、出来れば効率よく集めて、早期にセラーデビューしたいものです。
    この記事では、Feedback(評価)を効率よく集める方法について解説をしていきます。
    「買い物をしても、なかなかセラーが評価してくれない」といった問題も解決できますよ。

     

     

    Feedback(評価)について

    eBayで購入したり販売した場合、その取引に対しFeedback(評価)を残すことができます。
    取引相手も同様にFeedbackを残せます。以前の記事に記載した通り、
    Feedbackは、バイヤーはセラーに対し「Negative(悪い)」「Neutral(どちらでもない)」「Positive(良い)」のいずれかFeedbackに加えて、DSR(Detailed seller rating)にて、Item as described(商品は説明通りだったか)、Communication(コミュニケーションは円滑だったか)、Shipping time(配送期間は適切だったか)、Shipping and handling chargess(配送費用は適切だったか)の4項目について残すことができます。
    セラーはバイヤーに対し「Positive」を残す、もしくは残さないという2つの選択となります。

     

     

    Feedback(評価)は催促して良い?

    バイヤーの立場であれば、セラーに対して、eBayのFeedback(評価)をどんどん催促して構いません。
    「催促すると、セラーが気を悪くして、悪い評価がついてしまわないかが心配」
    といった声がたまに聞こえてきますが、心配は無用です。
    前述の通り、eBayでは、セラーからバイヤーに対しては、
    Positive(良い評価)しか残せない仕組みになっています。
    バイヤーは支払いが完了すれば、eBayでの取引において、全ての責任を果たしたことになるのです。
    よって、Positive Feedback(良い評価)を受ける権利はある、という事です。
    では、Feedbackを残さないセラーには、悪気があるのでしょうか?
    いいえ、そんな事はまずないです。大半が忘れているだけですので心配は無用です(笑)。

     

    催促は以下のようなメッセージをセラーに送ります。


    (例文)
    Hi,

    Can you leave me a positive feedback?

    I am still new to eBay
    and want to earn feedbacks as much as I can.

    Thank you for your cooperation.

    Best regards

    名前

     

    (訳)
    こんにちは。
    私に良い評価を残して頂けますでしょうか?

    eBayビギナーなので、
    出来るだけ評価を集めたいのです。

    ご協力に感謝致します。


    どのセラーがFeedback(評価)を残し、どのセラーがFeedback(評価)を残していないかは、
    My eBay > Sold (またはOrders)の右側のインジケーターで確認できます。

     

    一番右の手紙のマークが点灯していれば、Feedbackを受けている、
    点灯していなければ、Feedbackを受けていません。

     

    下の画像では、上の取引はFeedbackを受けており、下は受けていません。
    Feedbackを受けていないセラーに上記のメッセージを送ってみて下さい。
    セラーへの連絡は、下の画像の「More actions▼」メニューの「Contact seller」から行えます。

     

     

    同じ取引相手からのFeedback(評価)は
    どのようにカウントされるか?

    日本のヤフオクの場合、過去に取引した人と再度取引をすると、
    総合評価に反映されるのは最新の評価となります。
    例えば、前回「大変良い」評価を受け、今回も、同じ「大変良い」評価を受けた場合、
    総合評価のポイントは変わりません。

     

    eBayの場合は、同じ取引相手でも、
    同じ週でなければ、Feedbackに加減算でFeedbackが反映されます。
    この場合の「同じ週」は、太平洋時間(PST)の月曜日から日曜日までとなります。

     

    例えば、
    1週間内にPositive評価を複数回以上受けた場合でも、Feedbackは、1ポイントだけ上がります。
    これはヤフオクと同じです。

     

    週を跨ぐと、例えば、先週1回、今週1回のPositive評価はFeedbackは、2ポイント上がります。
    リピーター(顧客)がついているセラー、よく買うストアがあるバイヤーにとっては、
    非常に大きなメリットとなります。

     

     

    今日のまとめ

    eBay初心者にとって、まず、出品前に、買い物を通じて、
    Feedback(評価)を集めておくことは非常に重要なことです。
    Feedback(評価)は購入でも出品でも同じように集めることが出来ます。
    評価数が多ければ多いほど、eBayでの経験値が高い、と相手方に感じて頂け、安心感を持ってもらえます。
    自身のアカウントの評価が少ないと、購入する側は「このセラーは慣れている人ではない」と判断し、
    購入を躊躇してしまうからです。
    バイヤーの立場で、セラーから受けるFeedback(評価)は「Positive」しかありませんので、
    もし、セラーが自身に対してFeedback(評価)をもらっていないようであれば、是非催促してみて下さい。
    また、同一セラーからの同じ週のFeedback(評価)は複数購入してもカウントされませんので、
    効率よくFeedback(評価)を集める、という点からは、
    別のセラーから買い物をするようにしましょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。