• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    送り状に、バイヤーさんの電話番号は入力していますか?
    eBayシッピングツールやHirogeteなどの公認ツールでは、バイヤーさんの情報を吸い上げ、自動で送り状に反映してくれますが、国際郵便マイページのシッピングツールや手書きなどの場合、電話番号の記入は必須です。この記事では、その理由と方法について、解説します。

     

     

    eBayの取引で送り状に電話番号を必ず入力する理由

    国際郵便の送り状において、相手方の電話番号の記載は、実は必須ではありません。以下は、国際郵便マイページの送り先の氏名、住所を入力する画面ですが、入力必須の箇所には「*」が記されていますが、電話番号の箇所にはついていません。

    では、バイヤーさんの電話番号がなぜ必須かというと、海外の郵便事情によるものとお考え下さい。

     

    筆者が、クウェートのバイヤーさんへ、EMSにて発送した商品がそのまま戻ってきてしまったことがあります。原因をバイヤーさんに尋ねたところ、以下の返信を受け取りました。

    (訳)
    クウェートでは、EMSが自宅に届く仕組みではなく、自身でEMSのオフィスに出向き、荷物を受け取る必要があります。よって、送り状に電話番号が必要なのです。電話番号の記載がない場合、EMSのオフィスは、荷物の受取人に連絡がありません。ひどい仕組みですが、これがクウェートでのEMSのオフィスの運用なのです。(ここまで)

     

     

    要は、バイヤーさんの電話番号が入っていないと、バイヤーさんは荷物が届いている事すら知り得る手段がない事になります。よって、知らぬ間に保管期間が経過し、日本に返送されてしまった、ということでした。

     

    日本では考えられないことですが、「海外ではこれが普通の扱い」というくらいに考えておくと良いでしょう。

     

    その他にも「一度配達して留守でも不在票を残さない」「不在で長期保管になっていても電話1本もくれない」など、国によって様々な運用がありますが、これを少しでも回避するには、電話番号を必ず入力する、という事になります。

     

     

    バイヤーさんの電話番号の調べ方

    ①My eBay内メニューSelling > Ordersの該当商品Actionsの「Print shipping label」をクリックします。表示が見つからなければ、▼マークをクリックすると表示されるドロップダウンメニュー内から見つける事ができます。

     

    ②Ship to、バイヤーさんの住所の右側の「Change」をクリックします。

     

     

    ③Edit ship to addressという画面が立ち上がります。左下に「Telephone」があります。これをコピーして使います。電話番号の数字一番右に「|(縦棒)」がありますが、これはバグですので、無視で構いません。

     

    ④作業が完了したら、速やかに「✕」か「Cancel」をクリックし、画面を閉じます。住所などの情報は絶対に変更しないよう、注意が必要です。

     

     

    今日のまとめ

    1. eBay取引における国際郵便の送り状には、海外の郵便事情を踏まえ、必ず電話番号を入力する。

     

    2. バイヤーさんの電話番号は、My eBayのSelling > Ordersの該当商品  > Actionsの「Print shipping label」> 「Change」をクリックして表示される「Edit shipping address」から確認することができる。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。