• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    eBayにおける取引相手とのコミュニケーション。相手からのメッセージの中には、英語の略語や顔文字が使われている事があります。

     

    例えば、

    How r u today?
    I hope u r fine :)

    「r」はare、「u」はyouの略語ですので、正確には以下の通りになります。

     

    How are you today?
    I hope you are fine :)

     

    では、「 :) 」は何でしょうか。これは、英語圏における顔文字です。一見、顔に見えませんが(笑)顔を左に傾けて見て下さい。実は、スマイルマークなのです。

     

    カジュアルなメールでは、顔文字は、ちょっとしたニュアンスや感情を表現するために、とても便利です。海外では、“Emotion-icon(Emoticon)” と呼びます。日本語と英語の違い、日本と欧米の文化の違い、と同じように、顔文字にも違いがあります。略語などと一緒に、顔文字を使いこなす事で、ちょっとネイティブな感じに近づけるかもしれませんね。

     

    今日は、日本と海外における顔文字の違いについて、解説をします。

     

     

    日本と欧米における顔文字

    まずは、代表的な「顔文字」を日本と海外と分けて、見ていきましょう。

     

    ◎日本の顔文字

    (^-^) 笑顔
    (T_T) 悲しい
    (≧▽≦) 飛び切りの笑顔
    (ノ゚ο゚)ノ びっくり

     

    ◎欧米の顔文字

    :-) :) 笑顔
    :-(  :( 悲しい
    :- D : D 飛び切りの笑顔
    :-O :O びっくり

     

    欧米の顔文字の最も大きな特徴は、左に横倒しの状態で書かれる点です。

     

    :)は、嬉しさを伝える際に、よく使われる絵文字です。さらに嬉しいときは、:))))))) や :-)))))) と、カッコの多さで、押さえきれない嬉しさを表現します。

     

    :(は、 「嬉しい」の時と、カッコの向きが逆になって、口角が下がっています。「嬉しい」の反対、ということで、セットにして覚えられます。

     

    では、:_(  はどのような意味になるでしょうか。「悲しい」にアンダーバーが着いています。アンダーバーが涙の意味を表し、「泣いている」という意味になります。

     

    気が付かれたとおもいますが、日本と海外の絵文字の大きな違いは、「口が動くか、目が動くか」なのです。その理由を、次の項で解説します。

     

     

    顔文字の違いは、コミュニケーションスタイルの違い

     

    日本人と欧米人では、コミュニケーションにおいて、重視するポイントが異なります。「日本人は目」で、「欧米人は口」で、読み取る傾向にあります。

     

    eBayにおけるバイヤーさまとのコミュニケーションにおいては、海外の方は、要望や意見が非常にストレートに、はっきりと主張をしてきます。その理由は、海外、特に欧米では、ひとつの国に多種多様な人種の方が共存しているからです。考え方や習慣が異なるので、大きく表現しないと、相手に伝わりません。よって、ジェスチャーもオーバー、全身を使ってのコミュニケーションが必須なのです。

     

    日本は、元々、あまり表現をせず、控えめであることが美しいとされてきました。「目は口ほどにものをいう」という、ことわざがある通り、身体ではなく、目で表現を読み取る傾向にあります。

     

    この傾向が、顔文字にも表れているのです。

     

     

    今日のまとめ

    この記事では、日本と欧米における顔文字の違いについて解説をしました。最近では、日本の顔文字は、海外でも人気が高いそうです。それは、欧米のEmoticonと比較して、「細かい表情まで表現できる」あるいは「カワイイ」という理由だそうです。筆者も、日本式の顔文字が入ったメッセージを頂くことがよくあります。eBayでの取引相手とのコミュニケーションを円滑にするために、顔文字を是非積極的に活用してみて下さい。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。