• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。鈴木です。

     

    eBayで購入したり販売した場合、その取引に対しFeedback(評価)を残すことができます。
    取引相手も同様に、あなたに対して、Feedbackを残せます。

    Feedbackは、バイヤーはセラーに対し、

    ・Positive(良い)
    ・Neutral(どちらでもない)
    ・Negative(悪い)」

    のいずれかFeedbackに加えて、
    DSR (Detailed seller rating)にて、

    ・Item as described(商品は説明通りだったか)
    ・Communication(コミュニケーションは円滑だったか)
    ・Shipping time(配送期間は適切だったか)
    ・Shipping and handling charges(配送費用は適切だったか)

    の4項目について残すことができます。

    セラーはバイヤーに対し、「Neutral」や「Negative」を残すことは出来ません。
    「Positive」を残す、もしくは残さないという2つの選択となります。

     

     

    同じ取引相手からのFeedbackはどのようにカウントされるか?

    日本のヤフオクの場合は、過去に取引した人と再度取引をすると、総合評価に反映されるのは最新の評価となります。よって、前回「良い」評価を受け、今回も「良い」評価を受けた場合など同じ評価を受けた場合は、総合評価のポイントも変わりません。

    eBayの場合は、同じ取引相手でも、同じ週でなければ、Feedbackに加減算でFeedbackが反映されます。この場合の「同じ週」は、太平洋時間(PST)の月曜日から日曜日までとなります。

    例えば、1週間内にPositive評価を複数回以上受けた場合でも、Feedbackは、1ポイントだけ上がります。これはヤフオクと同じです。

    週を跨ぐと、例えば、先週1回、今週1回のPositive評価はFeedbackは、2ポイント上がります。

    リピーター(顧客)がついているセラー、よく買うストアがあるバイヤーにとっては、非常に大きなメリットとなります。

     

    Feedbackへの返信

    バイヤーから何らかの理由でNegativeをもらった際に、返信コメントを入れるセラーは多いです。しかしながら、Positiveに対しての感謝の返信はほとんど見受けられません。よって、Feedbackへの返信を常に行うことは、他のメンバーと間違いなく差別化をすることができます。

     

    Home > My eBay > Accountタブの左側Feedback > Go to Feedback Forum をクリックすると、以下の画面が表示されます。

     

    右側の「Reply to Feedback received」をクリックすると、受けたFeedbackの一覧が表示されます。

     

    該当取引の右側のReplyをクリックすると、赤枠の返信入力欄が表示されますので、コメントを入力し、Leave Replyをクリックします。

     

    その後、自身のFeedback一覧を確認すると、返信が反映されていることが確認できます。

     

    自身が残したFeedbackコメントに追記をしたい場合

    先程のFeedback Forumの右側「Follow up to Feedback left」をクリックします。

     

    右側の「Follow up」をクリックすると、コメントを追記できるページが表示されます。

     

    コメント欄に追記したいコメントを入力し、Leave Follow-up Commentをクリックします。

    バイヤーからのFeedbackの修正を依頼をしたい

    eBayでの取引において、何らかの理由でバイヤーから「Negative」のFeedbackをもらってしまう場合があります。原因はセラーのうっかりミスやバイヤー様側の勘違いなど、話し合いをすれば解決する内容が多いです。
    Feedbackは1年間は表示されますので、その後の取引において大きな影響があります。よって、変更してもらうに越したことはありません。
    変更を依頼する際は、感情的な事は一切排除し、ビジネスらしい真摯な対応でバイヤーへ依頼をします。

     

    Feedback Forumページの右側「Request Feedback revision」をクリックします。

     

    表示された「Request Feedback revision」のページより、依頼したい取引を選択し、「Give the buyer a reason」から、修正をしたい理由を選択、または「Other」の欄に理由を記載しSendをクリックします。

    この操作で、eBayからバイヤーへFeedbackの変更依頼が送信されますが、更に、誠意を持った依頼メールをバイヤーへ送信すると良いです。

     

    もし、バイヤーがそれに対し了承し、Negative feedbackを変更してくれた場合、eBayから次のようなメールが届きます。

    以下は、実際に筆者が「関税を支払った!!」とバイヤーからNegativeをもらった際に、バイヤーと交渉し、Feedbackを変更してもらった際の事例です。

     

    今日のまとめ

    eBayでは、実際に取引を行った人同士が、お互いをFeedback(評価)し、過去の評価を誰でも閲覧することができます。Feedbackを残す、残さないは、メンバー次第であり、eBayは強制はしていません。しかしながら、Feedbackが高ければ高いほど、信用度は上がり、質の高いサービスおよび商品を提供していることを、見込みのバイヤーに伝えることができます。よって、eBayは、取引が完了したら、お互いにFeedbackを残すように勧めています。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。