• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    eBayでの取引を進めるに当たって、最初のうちは、ドンドン出品して、ドンドン発送していく、ことをお薦めします。数を沢山こなす事で、eBayビジネスを肌で吸収することが重要です。

    数をこなし、初心者を脱出し、中級者になってきたら、「効率」というものに着目をしていきましょう。1取引あたりの利幅、利益額です。eBayに$10の商品を1つ出品するにしても、$500の商品を1つ出品するにしても、労力的なものは基本変わりません。発送も同様に、$10のものも、$500のものも、作業自体は何も変わりません。

    今日は、eBayではどのような商品を扱えば、大きな利益が取れるのか、という事を共有してまいります。

     

     

    eBayで利益、利幅が少ないと思われる日本の商品とは?

    eBayにおける利幅、利益額が大きい商品を考えていく前に、どんな商品が利幅が少ないかを考えていきましょう。それは「最近の新品商品」です。多くの国のセラーは、アマゾンなどを仕入先とした「無在庫販売」を行なっています。当然、数が沢山ある商品群で、なおかつライバルセラーが多数存在します。よって、総じて薄利となります。eBayのみならず、アマゾンやその他のネットショップでも多数取り扱いがありますので、「わざわざeBay」という理由が希薄になりがちです。1回の取引で300円~500円位の利益をとっていく、というイメージでしょうか。但し、回転はしていきますので、沢山数を販売することで、全体の利益は上がります。いわゆる薄利多売という手法です。よって、副業で、商品選定、出品、梱包、発送など、全ての作業を一人で行なっていくにはちょっと大変かもしれません。

     

     

    eBayで大きく利益が取れる日本の商品とは?

    eBayで薄利な商品は「最近の新品商品」であるとしました。では、逆は何でしょう。「古い中古商品」ということになります。「アマゾンで売っていないもの」を想像してみてください。eBayにはレア商品やビンテージ商品のコレクターが多く参加しており、多くの中古品が流通しやすい土台があります。よって、中古品は新品に比べて、落札率が高くなっています。

    イメージとしては、インターネット以前のMade In Japan製品と考えると良いでしょう。2000年以前の商品というのは、インターネット通販が盛んになる以前ですので、現在のように手軽に輸出入、個人売買ができるような時代ではありませんでした。よって、日本の中古品の流通というものはごく限られた業者間のみで行われ、ほとんど海外では流通しない状況だったと思われます。そして、当然ながら流通コストも高く、商品価格は高額になりがちだったと考えられます。

    特に、日本のセラーが出品しているもので、人気の高い「メディア関連商品」は、年代の古いものが人気を集めています。具体的には、書籍、音楽・映像ソフト、ゲームソフトといった商品群です。販売の対象年齢でいうと、コレクションに対して、お金の糸目を付けない40代~60代、年代でいうと、1970年代~1990年代に作られた商品をイメージすると良いでしょう。

     

     

    レトロゲーム

    eBayでは、日本のレトロゲームは、ハード・ソフト共、非常に人気が高いです。ファミコン(NES)、スーパーファミコン(SNES)の他、セガサターン、ドリームキャスト、Neo Geoなどのマニアックなプラットフォームのコレクターも非常に多いです。出品する際は、必ず「日本市場向け」のものであることは明記して下さい。あなたの自宅の押し入れにも、お宝ゲームが眠っているかもしれません。

     

    音楽CD、レコード

    日本の音楽市場はアメリカに次ぐ第2位、配信を除くソフトの流通量は世界第1位です。世界中のアーティストの日本盤を世界に向けて販売していきます。日本製のソフトは質がよく、また「日本限定リリース」というものが数多く存在し、人気が高いです。

     

    DVD&ブルーレイ

    日本のアニメDVDやBlu-rayも海外では人気があります。特に字幕や音声が多言語仕様になっていなくても関係ないです。日本人でも字幕の有無に関係なく、いわゆる「オリジナル」にこだわりたいことがありますよね。それと同じです。出品の際は必ず日本市場向けのリージョン、放送形式(NTSC)であることはしっかり謳って下さい。

     

    本・書籍

    日本の書籍は、映画、音楽、ゲーム、アニメ、スポーツ、ホビー系の雑誌や写真集などを中心に人気が高いです。写真や絵が豊富なものは、日本語は読めなくても関係がない、という事です。こういった商品群は、ヤフオクとeBayを比較した際、商品によっては、数万円の価格差がつく事もあります。

     

     

    前述で紹介した商品は、比較的、不用品の中に眠っている事が多いです。

    押し入れに埋もれていたファミコンのカセット、昔のファッション雑誌や音楽雑誌など、ブックオフでは到底値段がつかないものが高値で落札される事が非常に多いです。

    そういった、レトロなものは、大きな利益が生まれるチャンスです。積極的に取り扱う事で、周りのセラーとの差別化に繋がります。原点に戻った商品リサーチも適宜必要です。

     

     

    今日のまとめ

    eBayで利幅が大きく取れる商品群は「古い中古商品」、インターネット通販が盛んになる以前、2000年以前のMade In Japan製品が狙い目です。手軽に輸出入、個人売買ができる時代ではなかったため、海外ではほとんど流通していないからです。特に書籍、音楽・映像ソフト、ゲームソフトといったメディア関連商品取扱いやすく人気も高いので、積極的にリサーチをしていきましょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。