• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。鈴木です。

     

    eBayシッピングツール(Shipping Tool)は便利に使われていますか?
    eBayで販売した際のバイヤー情報などを自動的に吸い上げ、
    日本郵便株式会社の国際発送用ラベル(発送ラベル)を
    お手元のプリンターから簡単に印刷できる無料ツールです。
    https://labelprint.ebay.co.jp/

     

     

    このツールを使用して送り状を作成する際、
    「パラメータ形式異常 住所が長すぎます」というエラーが表示される場合があります。

     

    これは、エラーで表示されている通り、
    バイヤーの住所が長すぎて、発送ラベル内の最大文字数内に収まらない事で起こるエラーです。
    当然ですが、商品を無事に届けるためのバイヤーの住所を省略するわけにはいきません。
    この記事では、eBayのシッピングツールで起こる、このエラーの対処方法を解説してまいります。

     

    国際郵便の送り状の仕組み

    まず、国際郵便の送り状の仕組みを、日本郵便の国際郵便マイページシッピングで確認していきましょう。
    名前や住所の枠に「最大文字数」が示されています。この数を超えた文字の入力はできない、という事です。

     

    住所のエラーが起こりやすいのはロシア宛

    ”パラメータ形式異常 住所が長すぎます”のエラーが最も出やすい発送先はロシアです。
    ロシア語は全角文字が使われているため、住所が長くなってしまい、このエラーが起こりやすいのです。

    例えば、ロシア・モスクワのホテル「Radisson Royal Hotel Moscow」の住所を
    サンプルとして使ってみましょう。

     

    名称:Рэдиссон Ройал Москва
    住所:Кутузовский проспект, д. 2/1, стр. 1, Москва 121248, Россия

     

    実際に、国際郵便マイページのシッピングツールに住所を入力すると、
    以下の通り、「入力が長すぎます」というエラーが表示されます。

     

    エラーの解消方法は後ほど説明するとし、
    先に、ロシア語の住所を印刷するとどのようになるのかを先にお見せします。
    文字を入力した際は半角文字に見えていましたが、印刷すると、実は全角文字であることが理解できます。

     

    住所エラーの解消方法

    ここでは、オーストラリアのオーストラリア首都特別地域を発送先の例として説明します。

    州名の箇所に「Australian Capital Territory」と入力すると、
    最大文字数である24文字をオーバーするため、エラーが出てしまいます。
    では、どのように対処すればよいのでしょうか?

     

    実は、住所の入力は順番があっていて、赤のアスタリスク*が埋まっていれば
    どこの枠に入力しても問題ない
    のです。
    よって、Australian Capital Territoryを住所3の枠に入力することで、無事に収めることが出来ます。

     

    よく、「電話番号もFAX番号も、メールアドレスも全部入れる必要がありますか?」という質問があります。
    郵便局的には、赤のアスタリスク*がないため、任意という事になります。
    但し、eBayの取引上、電話番号は必ず入力して下さい。
    海外では不在票を入れない場合があり、電話番号が入っていないと、そのまま放置され、
    発送元に送り返されてしまう事があるからです。

     

    このように、eBayのシッピングツールでエラーが出た場合は、
    日本郵便の国際郵便マイページのシッピングツールを使ったほうが対処は早くできます。

     

    eBayセラー初心者の方が、いきなりeBayのシッピングツールを使い始めると、
    このエラーの原因や解決方法が全く見当がつきません。
    そもそもの仕組みを理解していないと、対処のしようがない、ということです。

     

    また、どちらのサイトも、サーバーの問題、メンテナンスなどで、突然休止になってしまう場合もあります。
    よって、eBayのシッピングツールと国際郵便マイページの両方を使えるようにしておけば、
    困ることはなくなります。

     

    ワンポイントアドバイス

    eBay、国際郵便マイページのシッピングツールは、公式には英語のみのサポートとなっています。
    上記で例に挙げたロシア語は筆者の環境では表示・印刷ともにされますが、
    環境によっては表示・印刷ができない場合もあります。ご注意下さい。

     

    今日のまとめ

    今回は、eBayのシッピングツールでのパラメータ形式異常のエラーが出た際の対処法をお伝えしました。
    eBayのシッピングツールは、バイヤーの住所等情報を自動的に吸い上げてくれる大変便利なツールです。
    しかしながら、元々は人が手作業でやる事を効率化してくれているので、
    まずは自分でやってみて、それからツールを使う方が確実です。
    自分が仕組みを理解し、やることが出来て、初めてツールに任せられるという事です。

     

    意味も分からずツールを使い始めると、
    何が合っていて、何が間違っているのかが、全く理解できないのです。
    国際郵便の送り状を作る際は、まず、国際郵便マイページのシッピングツールを使い、
    その後にeBayのシッピングツールを使うことをお薦め致します。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。