• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    雑誌や本を5kgまで発送できる印刷物(Printed Matter)という発送方法。実は、送り状には、内容品や金額が印刷されません。

     

    この記事では、その理由について、解説をします。

     

    印刷物の送り状に内容品や金額が印刷されない理由

    eBayのシッピングツールで、印刷物の送り状を印刷すると、入力したはずの「内容品」「金額」が印刷されていません。

     

    実は、そもそも、入力が不要な項目なのです。

     

    国際郵便マイページのシッピングツールにて、発送方法を「印刷物」と設定すると、内容物と金額を入力する箇所が グレーになり、入力不可となります。


    eBayのシッピングツールは、その仕様上、入力は出来るのですが、上記の理由で、印刷がされません。

     

    まず、内容品が空欄になる理由は、そもそも「印刷物」を発送するための発送方法なので、内容品は印刷物しかあり得ません。よって、空欄なのです。

     

    次に、金額(税関申告額)の記載が不要な理由は、基本、本、雑誌類は関税対象外となるためです。

     

    「空欄のままだと心配」な場合は、手書きで内容品や金額を記入しても、特に問題はないです。

     

     

    補償と税関申告額は別物

    「送り状に金額を書かないと、万が一の紛失の際は、どのように補償を受けることが出来るのか」

     

    書留をつけた場合、送り状に記載する金額=補償額(6,000円上限)と考えがちです。しかしながら、内容品と金額を書く目的は、「税関申告」であり、あくまで税関が使用するものです。よって、郵便局の補償金額は別物なのです。

     

    もし、郵便局より、紛失等の補償を受ける場合は、取引金額の証拠として、PayPalの取引明細が必要となります。

     

     

    今日のまとめ

    印刷物(Printed Matter)の送り状を作成すると、「内容品」と「金額」は印刷されません。その理由は、まず、内容品が「印刷物」だから、そして、本、雑誌類は、関税対象外だからです。なお、補償と税関申告額は別物ですので、万が一の紛失等の際は、書留の場合は、PayPalの取引履歴に沿って、補償を受けることができます。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。