• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    無在庫販売」という言葉はご存知でしょうか? 手元にない商品をプラットフォームに出品し、その商品に買い手がついたら、商品を調達し、買い手に発送する、という販売手法です。

     

    日本のヤフオクやメルカリでは、「無在庫販売」をは禁止しています。実態は別として、「在庫が手元にない状態で出品することは禁止」と明確に記載されています。

     

    では、eBayではどうでしょうか。
    巷には「eBayも無在庫販売は禁止」という情報がまかり通っていますが。。。

     

    実は、eBayでは「無在庫販売」は、明確に認められています。
    https://www.ebay.com/help/selling/posting-items/setting-postage-options/drop-shipping?id=4176

    禁止でもグレーでもないのです。全く問題のない販売方法です。
    eBayが嫌うのは、「在庫切れで取引がキャンセルになり、バイヤーをがっかりさせてしまう事」です。バイヤーにとって、注文した商品がセラーの都合によって、キャンセルをされてしまうことは、eBay全体の評価も落としかねません。

     

    この記事は、eBayでの無在庫販売における注意点を共有してまいります。

     

     

    Product Sourcing
    (プロダクトソーシング/外部からの商品調達)

    eBayは、Product Sourcing(プロダクトソーシング/外部からの商品調達)、いわゆる無在庫販売は、「eBayで商品を販売するための1つの方法」としております。これはセラーと商品の発送元が異なるDrop Shipping/ドロップシッピング*も含まれています。一般的な商品の流通は、商品調達先 → セラー → バイヤーとなりますが、商品調達先からバイヤーへ直接商品を発送することで、セラーは手間がかからず、バイヤーは余計な運送費がかかっていないため、より安価に商品を手に入れることが出来る、と考えられているからです。

     

    *ドロップシッピング(Drop Shipping):ネットショップで注文が入った時点で、その商品をメーカーや別のネットショップから顧客へ直送させるネットショップの運営方法。

     

    ネットショップ運営者は、仕入値に利益を上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となります。ネットショップ運営者にとっては、在庫を持つ必要がなく、商品の梱包・発送の手間を省くことが出来る事がメリットであり、メーカーや別のネットショップにとっては、販路の拡大をすることがメリットとなります。

     

     

    無在庫販売はいつまでに商品を発送しなければならないか?

    eBayにおける出品時に設定するShipping Policy内の「Handling time」(入金から出荷までの日数)は、最大30日です。よって、eBayで無在庫販売する場合、バイヤーの商品購入日から30日以内に出荷できるなら問題ない、という事です。

     

    これには、予約販売やハンドメイド商品、カスタム商品も含まれます。よって、2ヶ月3ヶ月先に発売される商品の予約出品や、製作に30日以上かかる受注生産品の出品はポリシー違反となります。

     

    eBayでは「無在庫販売をしてもいいけど、有在庫販売と同じように、その商品とそのバイヤーの満足度に対しては責任を持つこと」としています。

     

     

     

    また、Handling timeの期間に関するドロップダウンメニューで、4日以上の設定は「Excessive (not typical)」と記載があります。これは、「過度(通常ではない)」と記載されています。今回のテーマのように予約出品などの特殊事情がない限り、4日以上のHandling timeは通常使わないですよ、ということが示されています。

     

    このように、eBayには、キチンとした無在庫販売のルールが存在します。日本では「メルカリやヤフオクで買った商品がアマゾンから送られてきた」 というドロップシッピングが社会的に問題になり、そういう手法で販売をしていたセラーが一斉に締め出しを食らっています。

     

    eBayにおけるドロップシッピングは、海外では普通に行われている販売手法です。eBayそのものも、ドロップシッピング業者を認定提携先として、沢山のツールを紹介しています。

     

    上記の表の通り、「eBayは無在庫禁止、グレー」といった、巷の情報とは全然異なります。むしろ、eBayは、供給先の支援をしている、という事です。

     

    仕入れ業者の名前は、予め商品説明に書いたりする必要はありません。普通にeBayで出品すれば問題はありません。但し、ドロップシッピング業者が、セラーに代わって、商品の供給を行なったり、商品発送を行いますので、信頼のおける業者を選択する必要があります。

     

     

    今日のまとめ

    eBayでの無在庫販売に関しては、ネット上を検索すると「禁止されている」などの情報が沢山表示されますが、間違いです。

    eBayでは、Product Sourcing(プロダクトソーシング/外部からの商品調達)、いわゆる無在庫販売を1つの販売方法と捉えており、Drop Shipping/ドロップシッピングのための認定業者もセラーに紹介をしています。サービスの内容は、商品の選定、出品の代行、発送の代行、など多岐に亘ります。日本のセラーも、日本に居ながら、商品には一切触らず、海外の商品を海外のお客様に直接販売する事は可能です。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。