• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    物販を全く行ったことがない方にとっては、「取引の流れが分からない」「英語も不安」と初めてづくしになってしまいますので、まずは、「ヤフオク!」でオークション取引を実際に行なってみましょう。

    また、今後、eBay輸出において、重要な仕入れ先にもありますので、一通りの流れに慣れておく事をお薦め致します。

     

     

    ヤフオク!は、日本国内で一番使われているオークションサイトです。
    雑誌の付録から車まで、ありとあらゆるもの、常時4300万個の商品が出品されています。

    まず、Yahoo! JAPAN IDを取得し、プレミアム会員登録をしておきましょう。

     

    ※参考:ヤフオク! ~初めての方へ

    http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/introduction/

     

    ①買ってみる(落札)

    落札については、手数料は発生しません。  興味のある商品が決まっていたら「検索」、ウィンドーショッピング的に観たい場合は、「カテゴリ」から入り、気になる商品があったら、ウォッチリスト(お気に入り)に追加をしていき、他と比較したり、入札のタイミングをうかがいます。

    無事に落札できたら、取引ナビを使って、連絡先・支払方法等の確認を行ったうえで、決済を行ないます。商品が発送されてきたら、確認の上、評価を入れて取引は完了です。

    その際、何故、その商品を選んだのかを考えてみましょう。

    例えば、出品ページが見やすかった、手頃なスタート価格だった、写真が分かりやすかった、

    送料が安かった、質問に対して、出品者から素早く丁寧な回答があった、決済方法が豊富だった、などです。ご自身が実際に出品される際に役に立つポイントになります。

    商品が到着したら、商品は説明通りだったか、どのように梱包されているのか、を確認されるとよいと思います。

     

    ②売ってみる(出品)

    出品については、YAHOO!プレミアム会員費 月額498 円(税込)と、落札された際の落札価格の8.64%(税込)の落札システム利用料が発生します。

    出品する商品は自宅にある不用品で構いません。不用品であれば、仕入れコストは0円です。

    本やCD、洋服やバッグ、押し入れに眠らせておいた頂き物など、新品、中古を問わず、何でも出品できます。 出品するものが決まったら、まずは同じもの、または近いものを検索して、「どのように出品しているのか」や落札相場などを参考にしてみて下さい。

    但し、出品禁止商品等ガイドラインは必ずご確認下さい。
    http://guide.ec.yahoo.co.jp/notice/attention/

     

     

    1. カテゴリ選択

    「コンピュータ」「家電、AV、カメラ」「音楽」「おもちゃ、ゲーム」など、出品する商品のカテゴリーを選択します。 ピッタリのものがなければ近いもので構いません。

     

    2. 商品の画像

    10枚まで掲載が可能です。商品撮影は、スマートフォンのカメラで十分です。傷などがある場合は、隠さず、逆にクローズアップして、正確に状態を伝えられるようにしましょう。

     

    3. タイトル

    オークションのタイトルはキーワード検索の対象となります。文字数は全角で65字、半角で130字までです。よって、メーカー名やブランド名、商品名、型番など、検索されやすいキーワードを入力しましょう。また、「新品」「未開封」「非売品」「限定品」などの特徴は興味を惹きます。送料無料なら、それをアピールする事も有効です。

     

    4. 商品の説明

    正確に商品状態を伝えていきましょう。
    できるだけ言い切る表現とし、あいまいな表現や感情や推測は入れない方がよいです。
    写真と連動しているとより伝わると思います。

     

    (例:CDの場合)

    ・盤質:  2cm程度の薄い傷がありますが、音質は良好です。
    ・ジャケット: 表側の右上角に軽い折れがあります。

     

    (例:家電)

    ・動作確認済です。
    ・付属品:写真掲載のものが全てです。
    (完全に揃っているかどうか不明の場合に有効です)

     

    5. 販売形式

    価格を競い合うオークション出品と、すぐ購入できるフリマ出品(即決)があります。

    オークション出品の場合の開始価格は、出来るだけ低めからのスタートをお薦め致します。多くの方に興味を持って頂け、入札が入札を呼ぶからです。但し、マニアックな商品など、入札数が見込めないようなものは、低価格のまま終了してしまう事がありますので、注意が必要です。

     

    6. 終了日時

    オークションを終了させたい曜日、時間帯を選択します。一般的に週末の22時から24時がゴールデンタイムといわれていますが、商品の特性にもよりますので、色々試してみるとよいと思います。

     

    7. 配送方法・送料

    様々な方法がありますので、その商品にあった配送方法を提案してください。選択肢があると、なおよいかと思います。

    箱代、梱包手数料といった類のものを別に徴収する事はガイドライン違反となりますので、商品価格に含むようにしてください。
    http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/guide/transaction/delivery_method/

     

    8. 支払方法

    支払い方法は「Yahoo!かんたん決済」です。ヤフオクのお財布とお考え下さい。落札者は、クレジットカードやインターネットバンキングの口座などから代金を支払うことができ、出品者はいつも使っている口座で代金を受け取れます。落札者側の手数料無料化やポイント還元等、ますます便利になっています。また、ジャパンネット銀行と連動させることで、手数料はお得になりますので、必ず口座を作りましょう。

    Yahoo!かんたん決済 : http://payment.yahoo.co.jp/

     

    9. 落札されたら

    まず、ヤフオクから「落札されました」というメールが届きます。該当ページから「取引ナビ」を使って取引を進めていきます。 現在のヤフオクは、お互いに言葉を交わさなくとも、発送先の確認から商品到着まで、画面の指示通りに進めれば、取引が成立するようなシンプルな仕組みになっています。

    何か問題があった際やお礼などには、メッセージ欄を使われるとよいと思います。 商品を発送したら、落札者様を評価します。中には「買ったものを他の人に知られたくない」等の理由で、評価不要を希望される場合がありますので、その際は希望に沿えばよいと思います。

     

     

    今日のまとめ

    いかがでしたでしょうか。

    まずは、ヤフオクで、買い物5回(できれば別々の出品者から)、出品5回を試してみて下さい。

    オークションの基本的な仕組みは万国共通です。
    「出品」「落札」「入金」「梱包/発送」「商品受領」「評価」といった、
    大きな取引の流れは、ヤフオクもeBayも全く同じです。

    まずは、ヤフオクでオンライン販売に慣れ、eBayでの取引の準備をしておきましょう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。