• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。
    eBay家庭教師の鈴木です。
       
       
    今日は質問を頂いております。
    「eBayにて同じ商品を2回に分けて購入しました。
     出品ページにMake Offerのボタンがなかったため、
     1回目はメッセージにて5ドル割引をお願いし、購入しました。

     2回目も同様にメッセージにて
     5ドルの割引をお願いしたところ以下の返事が返ってきました。

     Yes, I will be happy to take us$ 5 off the price 🙂
     I can not send you an offer,
     so please go ahead and make the purchase,
     and I will revise the invoice, ok?
     はい、喜んで5ドル割引いたします 🙂
     私はあなたにオファーを送ることができませんので、
     先に進んで購入してください。インボイスを修正します.

    ひとまず、セラーの言うとおりに
    元の値段のまま購入し支払いを済ませましたが、
    “インボイスを修正”とはどのような意味なのでしょうか?
    希望通り5ドル割引になるのでしょうか?
    どうぞ宜しくおねがいします。」


    では、順を追って回答してまいります。



     

    セラーは決済完了後にインボイスを送ることはできない


    結論からですが、
    質問者さまは、既に代金を支払っていますので、
    セラーは、割引を「一部返金」で対応をする必要があります。
     
     
    インボイス/Invoiceとは、「請求書」という意味です。
    バイヤーの決済が完了している場合は、
    インボイスを送信することはできません。
         
        
    この場合、セラーは
    「購入した後、支払いは待って下さい。
     割り引いた価格でインボイス(請求書)を送信します。」 
    と説明するべきだったと思います。


    もし、待っていても「一部返金」がなされない場合は、
    セラーへの問い合わせが必要です。

      

    Reply with offerは1回だけ有効  

    質問者さんは、
    1回目の割引は、メッセージで完結していますが、
    2回目の割引は、インボイス対応となっています。


    何故、1回目と2回目では異なるのでしょうか。


    1回目の割引は、
    eBayの「Reply with offer」という機能で行われています。
      
      
    セラーがバイヤーから受け取った
    最初の問い合わせメッセージのみ
    「Reply with offer」のボタンがついています。

    左側の「Reply」をクリックすると、普通の返信画面になりますが、
    右側の「Reply with offer」をクリックすると、
    セラーは割引価格を入力し、バイヤーへ送信できます。
    質問者さんは、1個目の購入時には、この方法で割引を受けています。

     
    しかしながら、この方法でできる割引は1回のみとなります。
    よって、2回目はセラーから「割引はインボイスで対応する」
    という回答が送られてきた、という訳です。
      
     
    eBayでの買い物は、評価を集めるためだけではありません。
    このように、様々なパターンの購入方法を知ることができます。
    日頃、お勧めしている「eBay輸入→ヤフオク販売」では、
    利益も上げることができ、バイヤーさん側の立場も学べます。
    是非、チャレンジしてみて下さい。 
     
            
    今日もお読み頂き有難うございます。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。