• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

    2020年の新型コロナウイルス蔓延による
    日本郵便の国際郵便受け入れの制限。

    クーリエを活用するのと同時に、
    アメリカのeBay、ebay.com以外のeBayに
    出品をスタートされた方も少なくないのではないでしょうか。
    eBayは、世界中に拠点を持っています。

     

     

     

    イギリスのeBay、ebay.co.ukでリサーチをしていると、
    出品ページに、セラーのメールアドレスや電話番号等が公開されています。

    アメリカのルールでは、メールアドレスや、自店のURLなど、
    直接的なコンタクト方法は認められていません。
    ご存知の通り、eBayを介さない直接取引は禁止されているからです。

    では、イギリスのルールはどうなっているのでしょうか。

    UKのeBayの出品ページを下の方にスクロールしていくと、
    Business seller informationとして、
    住所や電話番号、メールアドレスが記載されています。

    UKでは、オンライン販売する際には、
    英国政府のポータルサイトに記載されている
    「Online and distance selling」に基づいて、
    ビジネスの情報を各出品ページに表示する必要があります。

    https://www.gov.uk/online-and-distance-selling-for-businesses
     
     
    UKの他、フランス、ドイツも同様で、ヨーロッパ圏はほぼ同じルールです。
    ドイツは、メールアドレスの記載はないようです。

     
     
    法律ですので、eBayも抑制することはできません(笑)


    人によっては、「直接取引仕放題!」なんて思われる方も
    いらっしゃるかもしれませんが、
    直接取引は必ずしも天国ではないです(笑)


    「eBay」というプラットフォームがあることで
    安心して取引できるバイヤーさんも沢山いらっしゃいます。

    セラーにとっても、eBayを介した方がスムーズなことが多いです。

    今日もお読み頂き、有難うございます!!






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。