• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    eBayには、出品情報に必要な支払い方法、発送方法、返品方法について、1回1回商品ページに入力することなく、予めそれらの方法を複数登録しておくことが出来ます。これらを「Business policy / ビジネスポリシー」といいます。

     

    このビジネスポリシー、はっきり言って、eBayビギナーさんには非常に分かりづらいです(苦笑)自身もeBayでの初めての出品の際、何回もエラーが出て、格闘しておりました(笑)

     

    この記事では、eBayのビジネスポリシーについて、なるべく分かりやすく、解説してまいります。

     

     

    eBayのBusiness Policy/ビジネスポリシーとは?

    eBayのBusiness Policyとは、eBayの取引における「支払い方法」「発送方法」「返品方法」をテンプレート化できる機能とお考え下さい。

     

    「支払い方法」→ Payment Policy (ペイメントポリシー)
    「発送方法」 →   Shipping Policy (シッピングポリシー)
    「返品方法」 → Return Policy  (リターンポリシー)

     

    Payment PolicyやReturn Policyは設定しても、各々2~3種類程度になろうかと思います。

     

    Shipping Policyは、「発送方法」「送料の金額」「Handling Time(入金から発送までの期間)」「発送除外国」など、そして、本当に細かく(笑)そして、いくつでも設定する事ができます。

     

    例えば、
    「  500gの商品を、Handling Time 1日で、Economy(書留SAL、eパケットライト)でヨーロッパへ発送」
    「3000gの商品を、Handling Time 3日で、EMSで発送し、南米とアフリカを発送除外国にする」など、細かく設定すれば、切りがないくらいです。

     

    一度ポリシーを作っておけば、それに該当する発送方法の際は、そのポリシーを選択するだけで設定ができる、という優れた機能であるといえます。

     

     

    Business Policyが出品ページにない?

    このBusiness Policy、アカウントを取得した時期、また、アカウントによって、最初から出品ページに搭載されていない場合があります。以下のケースでは、「Shipping details」と表記されており、「Shipping policy」は搭載されていません。

     

     

     

    Business Policyが搭載されているアカウントの場合は、My eBay > Accountの左側のメニュー内に「Business Policies」と表示されているのですが、このアカウントの場合は、搭載されていません。

     

    セラー初心者の方で、「まだそこまで出品数がないので、まだ細く設定しない、あるいは難しそうだから後回しにしたい(笑)」という場合は、Business Policyがないまま、出品作業を行なっても構いません。

     

     

    Business Policyを表示させる方法

    出品数が少ないうちは、1回1回、「支払い方法」「発送方法」「返品方法」を入力しても、大きな手間にはなりません。しかしながら、出品数が増えてきたら、商品毎にいちいち設定の入力を行う事は非常に大変な作業になります。以下のリンクをクリックして、ビジネスポリシーをオプトインします。
    https://www.bizpolicy.ebay.com/businesspolicy/policyoptin

     

    クリックすると、以下のページが表示されますので、「Try now」をクリックするだけで、設定完了です。

     

    すると、以下のように「Business policies」の設定画面が表示されます。この画面で、複数のポリシーを作成することが出来ます。細やかな作成方法については、別の記事で紹介していきます。

     

     

    今日のまとめ

    eBayのBusiness Policyは、「支払い方法」「発送方法」「返品方法」をテンプレート化できる便利な機能です。アカウントによっては、最初から設定されていない場合がありますので、上記で説明した方法でオプトインします。まだ、セラー初心者の方で、細かい設定が難しく感じるようでしたら、出品数をある程度、こなしてからの設定でも構いません。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。