• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    日本の本や雑誌は、eBayで人気の高いジャンルの一つです。特に、写真や絵が豊富なものは、日本語が読めなくても、十分に楽しめるのです。例えば、「マンガ/アニメ系」「アイドル系」「音楽系」「映画系」「スポーツ系」「メカ系(車、飛行機)」「ファッション系」などといったカテゴリーです。

     

    まとめて購入頂いた際に、困るのが「重量」です。小型包装物や、eパケット、eパケットライトの重さ制限は2kgまでです。

     

    こんな時に便利なのは、「印刷物(Printed Matter)」という発送方法です。本・雑誌だけなら、最大5kgまで発送することが可能です。

     

    この記事では、印刷物(Printed Matter)について、解説します。

     

    印刷物(Printed Matter)とは?

    名称そのまんまですが(笑)、雑誌や本を発送する際に利用できるサービスです。定期刊行物、書籍、カタログ、ダイレクトメール、業務用書類、その他の印刷物の発送に利用できます。日本国内の「ゆうメール(旧冊子小包)」に近いとお考え下さい。

     

    印刷物として発送できるもの 

    ※日本郵便ホームページより

    ・学校の生徒間で交換される手紙・はがき
    (関係学校長の仲介によって差し出すものに限ります。)
    ・学校が生徒に送付する通信教育の教材および学生の日課物
    (課業に直接関係のない事項を記載したものを除きます。)
    ・著作物または新聞紙の原稿
    ・手書きした楽譜
    ・フォトコピー
    ・コンピューター印字機またはタイプライターによるプリントであって、2部以上同時に差し出されるもの
    ・布地に印刷したもの(クリスマスカード・カレンダー)
    ・手帳・日記帳(ただし、記入を目的としないページの印刷部分が、表紙・裏表紙を含めて全体の半分以上のもの)
    ・用紙類(ただし、各種の調査用紙、申請用紙や報告用して書き込みのないもの)
    ・遊技用カード(トランプなど)・・・プラスチック製も可
    ・メロディー付クリスマスカードなど

     

    印刷物として発送できないもの 

    ※日本郵便ホームページより

    ・パソコン、タイプライターやワープロで作成した書類(ただし、2部以上同時に出される場合、2部以上複写したものは可)
    ・敷き写しで作成した写し、手書きした写し
    ・印判で作成した複写物
    ・フィルム、録音または録画したもの
    ・せん孔した紙テープや情報を構成することがあるせん孔、線または記号を有する情報処理装置用カード
    ・薬・化粧品の箱等
    ・印判を押印したもの

     

    印刷物の梱包方法

    一般的に、印刷物を包装する際は、開封して内容物を確認できることが必要となります。しかしながら、書籍(本)や冊子(雑誌、パンフレット等)のみを送る場合には、密封することができます。

     

     

    印刷物のサイズ・重量の規定

    印刷物の最大サイズは、長さ+幅+厚さ=90cm(長さの最大は60cm)、
    巻物については、長さ+直径の2倍=104cm(長さの最大は90cm)
    重さは、最大5kgまでとなります。
    ※アイルランドあての書籍以外の印刷物およびカナダあて印刷物は2kgまでです。
    ※印刷物は、「船便」「SAL便」「航空便」の種別のひとつです。よって、そもそも、その種別の取扱がない国への場合は、使えません。

     

     

    「印刷物」と、他のサービスとの料金比較

    例:アメリカに合計5kgの複数雑誌を発送する場合

    (2019年5月現在)

     

    ※で示している荷物の個数は、冊数を上手く分散できた場合の最安の送料です。冊数の組み合わせによっては、個数が増えたり、送料が高くなったり場合があります。

     

    例えば、1冊1.25kgの雑誌を4冊送る場合、2冊づつまとめても、2kgをオーバーします。よって、書留SALやeパケットライトで発送する場合は、4個に分けて発送する必要があります。また、1冊2.5kgの雑誌を2冊送る場合は、必然的に、「印刷物」か「EMS」での発送となります。

     

    今日のまとめ

    この記事では、日本郵便の印刷物(Printed Matter)という発送方法について解説をしました。一般的な雑誌や本の重量は1冊500g~700gが多いです。よって、複数まとめて購入頂いた場合は、すぐに2kg以上になってしまいます。eBayでの発送で、多く使われる小型包装物や、eパケットの重量制限は2kgまでですが、印刷物の場合は5kgまでとなります。梱包方法も、雑誌や本であれば、通常通り、密封の梱包が可能です。是非、積極的に活用していきましょう。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。