• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    日本のヤフオクは、eBay向けの商品の調達先として、最も適したサイトのひとつです。雑誌の切り抜きから不動産まで、ありとあらゆる商品が、常時6000万以上出品されています。日本での相場より、海外の相場の方が高い商品が沢山見つかる、という事ですね。

     

    そんな中、
    「ウォッチリストに入れてあったのに、入札をし忘れてしまった」
    「入札に熱くなってしまって、予算をオーバーしてしまった」
    「夜中に終了するオークションのために、寝不足になってしまった」
    というお悩みの相談を受ける事があります。

     

    このような場合は、「そのオークションを見つけた段階で、自身の最高額を入札してしまう」という方法がありますが、「ギリギリに入札しないと、金額が上がってしまうかも」という心配が残りますよね。この記事では、「ヤフオクの入札予約」について、解説をします。

     

     

    入札予約ツールとは

    入札予約ツールは、予め予算金額、これ以上金額が上がったら入札しない金額を入力することで、オークション終了時間に合わせて入札してくれます。英語では「Snipe Tool / スナイプツール」と呼ばれています。

     

    これにより、「入札忘れ」や「予算より高く落札してしまう」といった課題が解決できます。

     

    オークションで商品を安く落札したい場合は、オークション終了直前に入札することが重要です。もし、残り時間が長いタイミングで入札をしてしまうと、その商品が他の人に気づかれてしまうからです。いわゆる、入札が入札を呼んでしまうのです。よって、価格高騰を避けるためには、他の人にできるだけ気がつかれないようにオークション終了直前に入札するのが大変効果的です。また、ライバルさんとの不要な入札合戦を避けられますので、安価で商品を落札できる可能性は高くなります。

     

     

    主な入札予約ツール

    代表的なものは、以下の3つです。

     

    オークション入札予約
    (ヤフオク内の機能・Yahooプレミアム会員向け・月額498円・月10件まで)
    https://ylogin.aucfan.com/ysnipe/

     

    オークファン入札予約
    (オークファンプレミアム会員特典・月額980円・無制限・追跡入札機能あり)
    https://aucfan.com/user/premium/aucsnipe/

     

    Bid Machine
    (無料版月10件、有料版無制限・追跡入札機能あり)
    https://auth.lafl.jp/

     

    「オークション入札予約」「オークファン入札予約」は、クラウドタイプの入札ツールです。メリットは、ウェブ上で操作ができるため、PCでもスマホでもタブレットでも、家でも外出先でも、入札予約ページにアクセスができれば、いつでも入札予約が可能です。ソフト常駐型ではないため、PCを起動させっぱなしにする必要もありません。

    デメリットは、サーバーから入札を行うため、週末の20時~22時頃のサーバー混雑が原因で、入札がエラーになってしまうことが多々あります。

     

    「Bid Machine」は、PCにソフトをインストールするタイプの入札ツールです。入札の精度、安定性については、ユーザーから高い評価を得ています。無料版から、Lite、Standard、Business、Point、 Fullと5つの有料プランがあります。無料版以外は、入札予約件数の上限はありません。
    https://auth.lafl.jp/plans.html

     

    メリットは、ヤフオクのアラートのような機能「定期チェック」というものがあります。検索条件を登録しておく事で、条件に合った商品が出品されたら通知してくれます。また、サイトを経由するだけでポイントが貯まる「ポイントサイト」に対応しているのも大きな特徴です。落札すればポイントが貯まるので、その分でツール代を回収し、更にプラスアルファが臨めます。現在は、ハピタスに対応しています。

     

    デメリットは、ソフト本体から入札予約を行うため、PCを起動させたままにする必要があります。バックグラウンドは可能ですので、他の作業を妨げることはありませんが、PCがオフだったり、スリープモードの場合、ツールは起動しません。また、ソフトがインストールされているPCでのみ入札予約ができるため、PCが手元にないと操作できません。

     

     

    追跡入札機能とは?

    「オークファン入札予約」「Bid Machine」には、追跡入札機能がついています。入札予約に設定した金額に達するまで、最低落札額での入札を、自動延長に合わせて、ジワジワと繰り返す入札をしてくれます。これによって、入札合戦での心理的優位を高めることが出来ます。終了間際に「ちょこっと」入札されて自動延長になると、競り合っている相手は、相当イライラするものです(笑)よって、少しでも安く落札出来る確率が向上します。

     

     

    今日のまとめ

    この記事では、ヤフオクの入札ツールについて、解説をしました。ヤフオクで商品を落札して入手するのは、「eBayで販売して利益を取ることが目的」です。よって、eBayでの相場、ヤフオクでの相場から、自ずと仕入れの上限金額は決まってきます。しかしながら、変に入札に熱くなってしまうことで、「ヤフオクで商品を落札して入手する」事が、手段から目的に変わってしまう場合があります。入札ツールを使った入札予約であれば、条件や感情にされることなく、チャンスロスを逃す事を極限まで減らすことができます。是非、ご自身にあったツールをお使いください。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。