• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     

    輸出のリサーチをしていて、eBayよりヤフオクの方が高かった、という事は、ありませんか?

     

    せっかく、eBayを使いこなせているのですから、
    是非、輸出に加えて、輸入にもチャレンジしてみましょう。

     

    輸出は、
    ヤフオク、アマゾン、メルカリなどで仕入れ → eBayに出品

     

    輸入は、
    eBayから仕入れ → ヤフオク、アマゾン、メルカリなどに出品

     

    逆になっただけですね!!  早速チャレンジしていきましょう!!

     

     

    リサーチについて

    輸出の場合は、まず、販売側であるeBayのSold listingsで商品価格の相場を調べて、次に仕入れ先であるヤフオクやオークファンで相場を調べ、価格差が見出せれば仕入れを起こします。

     

    輸入の場合は、まず販売先であるヤフオクまたはオークファンで商品価格の相場を調べて、次に仕入先であるeBayで相場を調べ、価格差が見出せればeBayで仕入れを起こす、といった流れです。

     

    eBayでの仕入れ方法については、eBay出品をスタートする前に買い物体験をしているはずですので、それに則って進めて下さい。

     

    日本へ直接送ってくれるeBayセラーは沢山いらっしゃいますが、中には日本に送ってくれない方もいます。

     

    ここに具体的な送料が表示されているものは、日本に直接発送してくれます。
    しかしながら「May not ship to Japan」と表示されているものは、Shipping policyに日本への送料が設定されていません。この場合、商品説明を見て、日本への送料が表示されていれば、落札/購入後、セラーから送料を含めたインボイスが送られてきますので、それにそって支払いを起こします。

     

    送料の記載がない場合は、Seller information内の「Contact seller」から、日本への発送の可否、可の場合はその額を尋ねます。

     

    Hi,

    I’m interested in this item.
    Can you ship it to Japan?
    If you can, please let me know shipping cost to Japan.

    Best regards,

    名前

     

    (訳)

    こんにちは。
    この商品に興味があります。
    日本へは送って頂けますか?
    もし可能であれば、日本までの送料を教えてください。
    よろしくお願いします。

     

    送料が表示されている箇所に、「Does not ship to Japan」と表示されている場合は、日本を発送除外国として設定をしているため、発送してくれる可能性は極めて低いです。

     

     

    転送サービスの活用

    転送サービスとは、例えば、アメリカのアマゾンやeBayなどで、日本に送ってくれない商品を、一旦、アメリカの転送会社宛に送り、そこから日本へ送ってもらうというものです。

     

    前述の通り、日本に送ってくれない商品があった場合、多くのバイヤーはそこで諦めてしまいますが、転送サービスを活用することができれば、より日本に入りにくい商品を取り扱う事ができ、ライバルさんと差をつけることができます

     

    アメリカの転送会社を幾つか紹介しておきます。

    My US : httpss://www.myus.com/
    スピアネット : httpss://www.spearnet-us.com/
    US-BUYER : https://www.us-buyer.com/

     

    固定費の有無、日本語サービス、保管期間、転送料金等、比較をしながら、ご自身のあった転送会社を選択すると良いです。

     

    いずれのサイトでも、ユーザー登録をすると、転送会社から「自分用のアメリカの住所」が発行されます。これを、eBay上で「Shipping address」に追加登録をします。転送会社へ商品を送りたい場合は、配送先住所を転送会社にセットした上で、eBayでの購入を行います。

     

     

    ①My eBay > Account > Addressesの「Primary shipping address」の右側「Change」をクリック。

     

    ②現在の発送先が表示されます。「add a new address」をクリック。

     

     

    ③アメリカの転送会社から発行された住所等を入力し、「Add new address」をクリック。

     

    ④Shipping addressにアメリカの転送会社の住所が登録されました。アメリカの転送会社に発送してもらいたい場合は、「Make primary」をクリックした上で、落札、購入を行います。

     

    (注意)
    配送先を追加登録できるのは、「Shipping address」です。「Registration address」は登録住所となりますので、ここは日本のままにして下さい。

     

     

    セカイモンの活用

    httpss://www.sekaimon.com/

    日本への発送不可商品の入手で活用できるのは、「セカイモン」というサイトです。
    こちらは、eBay公認の日本向け購入代行サービスです。
    eBayで出品されている商品を日本語で商品検索することができ、その商品を落札した後、セカイモンのスタッフが落札者の代わりに出品者と交渉を行い、海外の現地倉庫を通して商品を日本まで配送してくれるサービスです。

     

    セカイモンでかかる費用は、商品価格+現地送料+国際郵便+関税+セカイモン手数料となります。

     

    前述の転送会社の多くは、購入代行を行っていることが多いため、費用の比較は事前にしっかりと行っておくと良いです。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。