• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

     こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。
     

     今日は質問を頂いております。

    「eパケットで商品発送後に、バイヤーからキャンセルの申し出がありました。どのような対処方法があるでしょうか?到着したら、返品してもらうのでしょうか。Free Returnの設定をしているので、返送料はセラー持ちですよね。。。」
     
     
    eBayで販売した商品を発送後に、キャンセル依頼(涙)まあ、ごくまれですが、あります(苦笑)この記事では、商品発送後のキャンセル対応について、解説をします。


    発送後のキャンセル対応~日本郵便の場合

    国際eパケットや、EMSなど、日本郵便での発送後の場合、キャンセル対応方法は2つあります。
     

    1.郵便局へ取戻し請求を行う

     まずは、発送した郵便局に大至急(笑)問い合わせをしてみて下さい。「取戻し請求」をすることで、差し戻せる可能性があります。発送した当日など、差し出した郵便局から出荷されていなければ、無料で差し戻せます。
     すでに、国際郵便交換局(東京国際郵便局など)に動いている場合でも、日本国外から出ていなければ、差し戻せる可能性があります。この場合、ちなみに元の送料は戻りません(涙)更に、差戻し手数料530円が発生します。 

    https://www.post.japanpost.jp/int/question/20.html
     
     

    2.バイヤーさんに受取拒否をしてもらう。
    受取拒否をしてもらえれば、荷物はセラーへ返送されます。元の送料は戻りませんが、返送料はかかりません。バイヤーさんへのメッセージ例は以下の通りです。

     Please refuse to accept the package.
     Package will be automatically returned to us.
     (訳)
     荷物を受け取り拒否して下さい。
     荷物は、自動的に私達に返送されます。

    ※発送後、新型コロナウイルスの蔓延の影響など、郵便側の事情で受け入れ停止となってしまった場合は、送料は戻り、取り戻し手数料もかかりません。


    発送後のキャンセル対応~クーリエの場合

     DHLやFedExなどのクーリエで発送した場合は、前述の「受取拒否」の方法は使えません。もし、バイヤーさんが受け取り拒否をした場合、原則、行きの送料が戻らないのはもちろん、返送料金が発生します。
     
     また、この返送料金には「輸入」の料金が適用されます。クーリエには「輸出用アカウント」と「輸入用アカウント」があります。もしeBayセラーの割引が適用されている「輸出用アカウント」を持っていたとしても、「輸入」には適用されません。また「輸入用アカウント」を持っていない場合は、いわゆる「一般料金」が適用されてしまいますので、とんでもなく高い料金が適用されてしまう可能性があります。よって「輸入用アカウント」の作成は必須です。もし、このような事があった場合は、まず、クーリエの営業さんか、カスタマーサービスへ相談すると良いです。
     
     

    バイヤーさんが荷物を受け取ってしまった場合の対処方法

     もし、バイヤーさんが荷物を受け取ってしまった場合は、普通に返品をしてもらうしかないです。バイヤーさんとの話し合いで、郵便で返送してもらうか、クーリエで返送してもらうかの、どちらかです。郵便で返送してもらう場合は、予めバイヤーさんへ返送料を確認し、PayPalで送金を行います。クーリエの場合は、返送ラベルを作成し、バイヤーさんへ送信します。この場合、eBayのメッセージにはPDFを添付できないため、バイヤーさんにメールアドレスを教えてもらい、そちらへ送信します。
     
     

    参考までに

     あくまで、自身の経験ですが、実際には返送してこないケースが結構多いです(苦笑)再度、気が変わったか、
    返送するのが面倒になったか、悪いと思ったのか、でしょうか(苦笑)


    今日もお読み頂き有難うございます。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。