• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。 

    日本の食品は、eBayで人気の高いカテゴリーのひとつです。お茶、お菓子、ふりかけ、調味料、カップラーメンなどなど、毎日沢山の食品がコンスタントに落札されています。 

     

    一つ一つの単価は安いものが多いので、トラッキングをつけると、赤字になってしまう事もありますが、数量をまとめたり、詰め合わせにするなど、工夫することで、トラッキングを付けても、利益幅をしっかり上げることも出来ます。 

    初心者セラーの方にとっては、逆に、多少の赤字でも、パック物をばらして、出品数を増やし、評価を効率よく集めるためにも活用することが出来ます。 

    この記事では、eBayに食品を出品する際の注意点について、解説をします。 

     

    eBayの食品に関するポリシー(Food Policy)

    近所のスーパーやコンビニで簡単に手に入る食品は、お手軽ではありますが、当然、人様の口に入るものです。eBayが定めるポリシーをしっかりと遵守していきましょう。

    https://pages.ebay.com/help/policies/food.html

     

    ポイントは次の3つとなります。 

    • 食品が適切に包装され、安全に保管されていること
    • 商品説明に、賞味期限を明記すること
    • 賞味期限が切れる前にバイヤーさんへ届くようにすること

       

    同じ商品を何度も販売する際に、写真を使いまわす場合がありますが、賞味期限が掲載された写真については、その都度、入替えが必要となります。

     

    日本からはあまりないかもしれませんが、生鮮食品を出品する場合は、その配達方法も明記することが必要です。輸送中の温度管理が重要なものについては、どのように安全に梱包して発送するのか(クール宅急便を使うなど)を明記する必要があります。また、一般的な野菜や果物でも、国によっては禁制品扱いとなる場合があります。 

     

    カップラーメンでも、牛肉を使ったものなど、宗教上の理由で発送できない国があります。そのような国は、出品の際に設定するShipping Policyにて、予めExclude(発送除外国)としておく必要があります。 

     

    チョコレートや、チョコレートを使ったスナック菓子は人気の高い商品です。しかしながら、輸送中に溶けてしまったりすることがありますので、メーカーの保管推奨温度が保てるような梱包をする必要があります。 

     

    サプリメントは、あくまで栄養補助、健康補助目的にあたります。よって、まるで薬の効能のような表現を商品説明に記載することは出来ません。 

     

    元の食品を開封して加工すること、例えば、数種類のスパイスのパッケージを開封して、オリジナルのミックススパイスにして販売するようなことは出来ません。 

     

    扱おうと思う方はあまりいらっしゃらないと思いますが(笑)、殺菌されていない乳製品、加熱殺菌されていない果物または野菜ジュース、野生のキノコ類、アキー(ジャマイカの果物。完熟していないのアキーにはアミノ酸系の毒物が含まれているとのこと。種も同様。)の出品は禁止されています。 

     

    eBayのポリシーを遵守するとともに、アメリカの食品医薬品局(Food and Drug Administration / FDA)のオフィシャルサイトに掲載されている内容についても目を通しておくと良いです。

    https://www.fda.gov/default.htm

     

    もちろん、アメリカ以外も、各々国による法律・条例もありますので、何か特殊なものを販売したい場合には、事前に確認をしておきましょう。

     

     

     

    おまけ利用でもルールは同じです

    販売用ではなく、おまけとして食品、菓子類を使う場合も、同様にルールは守る必要はあります。食品を購入して頂いたバイヤーさんに、サンプルとして別の食品を、おまけとしてつけてあげるのは良い事です。しかしながら、食品以外の物品に食品をおまけとしてつけるのはオススメしません。自身がバイヤーの立場で、食品がおまけでついてきた際、ちょっと怖くて食べることが出来ませんでした(苦笑) 

     

    今日のまとめ

    食品は、eBayのポリシーや法律に十分に気をつけることで、支持を受けることができるカテゴリーです。食べたり飲んだりすることで、無くなる商品、消費するものですので、ファンがついてくれれば、リピートにもつながりやすいです。是非、ご活用下さい。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。