• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

     こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

     今日は質問を頂いております。
    「はじめまして。先日、eBayに登録をし、現在、eBayでお買い物をしています。アメリカのセラーから買った商品なのですが、”今日、Global Shipping Centerに到着した”というメールがeBayから届きました。このGlobal Shipping Centerとは何でしょうか?」

     これは、アメリカに発送拠点のあるセラーに提供されている「Global Shipping Program」という発送サービスで使われるeBayの出荷センターの事です。この記事では、eBayの「Global Shipping Program」について解説をします。

    Global Shipping Programとは?

     eBayの出品画面の送料の部分に、「Global Shipping Program」と記載のある商品があります。

    「Global shipping program」は、ebay.com(アメリカ)で商品がアメリカ国外のバイヤーに売れた場合、アメリカ国内のeBayの出荷センターで送るだけで、そこから先の国際輸送を代行してくれるというサービスです。

     このサービスの利用料はありませんので、国際輸送に慣れていないセラーにとっても、「海外発送~!!」などと気負わず、気軽に利用できます。また、eBayが代行を請け負った、その後の輸送中の破損や紛失などは、セラーへの責任は問われなくなります。

    「商品がアメリカにある事」が条件ですので、当然ですが、日本から発送しているセラーは、このプログラムは使えません。

    メリットとデメリット

     アメリカの配送センターに到着した商品は、eBayの専門配送業者によって、日本に発送されますので、バイヤーにとっては安心です。

     一般的に、輸入にかかわる関税や消費税は、税関で算出された後、配送事業者が受取人から徴収します。しかしながら、Global Shipping Programの場合は、その関税や消費税を「Import charges」として、購入と同時に支払います。先払いすることによって、商品を受け取る際に、びっくりするような関税等の諸費用の請求が来ることがないのは、心臓にやさしいです(笑)

     ここまで書くと、非常に便利づくめのGlobal Shipping Programのようですが、バイヤーが負担する送料には、当然eBayの配送代行料が含まれていることから、通常の郵便と比較すると割高です。

     また、Import Chargesの設定も高めです。本来は、通関後に関税等が算出されますが、これを予め徴収するため、若干多めに計算されているようです。

     さらに、同じセラーからの購入の同梱が出来ません。2個、3個と同じセラーから購入したいにも関わらず、1個1個の送料等が請求されます。セラーが同意してくれても、システム上できないプログラムとなっています。

     そして、アメリカのケンタッキー州のeBay配送センターを経由するため、到着日数はアメリカ国内の配送日数分や配送センターでの手続き等で通常より時間は余分に掛かるようです。

    GSPの荷物は、日本へどのように届けられるのか?

     アメリカのeBay配送センターに納品された荷物は、eBayの専門配送業者によって日本へ発送され、日本に入ってからは、ヤマト運輸や佐川急便が配送を担当します。ちなみに、eBay配送センターを経由した荷物は、「eBayのロゴ入り」のパッケージに入れられていたり、eBayのロゴ入りテープを使って再梱包されています。届いた時、「eBayのロゴ」が入っていると、ちょっとテンション上がるかもしれません(笑)

     

    今日もお読み頂き有難うございます。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。