• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

     こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。
     

    eBayでは、商品出品後も、一定の条件において、商品ページの左上「Revise your item」や、Active listingの「Edit」から商品情報を変更することが出来ます。


     例えば、
    ・思ったより写真の質が低かったので、商品写真を入替えたい
    ・送料が値上げになったので、Shipping policyを変更したい
    ・仕入れ価格が上がってしまったため、価格を変更したい
    などです。
     
     
     出品ページの内容を、出品後でも変更できることは、セラーにとって、大変便利ですよね。ところが、バイヤーさんからすると、ちょっと困る場合もあります。
      
      
    ウォッチリストに入れ、購入を検討していたのに、再度ページを訪れたら、商品情報が変わっている!!という事ですね。 
     
     
    自分も、2021年春、新型コロナウイルスの蔓延で、eパケットライトの引受けが止まってしまった際、eパケット料金に対応するため、Free shipping商品の価格を一斉に値上げしました。
     
     
    すると、ウォッチリストに入れられていたと思われる、とあるバイヤーさんから「なんでこんなに値上げになったんだ!!」と、ご不満のメッセージを頂いたことがあります(苦笑)
       

     バイヤーさんは、セラー側の言いなりなのでしょうか(苦笑) 実は、商品ページの変更履歴を確認できるナショがありますので、解説をします。


    出品情報の変更履歴はRevision summaryに表示される

     商品ページの変更履歴は、「Revision summary」に表示されています。これは、誰もが閲覧することができます。表示させるには、「Description(商品説明)」と「Shipping and payments(発送方法と支払い)」のタブの下、「View all revision」をクリックします。


     すると、以下のように「Revision summary」が表示されます。


     例えば、「◯月○日 写真変更」「△月△日 商品タイトル変更」といったように、時系列で変更履歴が表示されています。
     
     
     バイヤーさんから、問い合わせがあった場合は、変更した理由と合わせて、この箇所を案内してあげると、よりご納得頂けるかもしれませんね。是非、うまく活用してみて下さい。
      
           
    今日もお読み頂き有難うございます!!






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。