• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。

    今日は質問を頂いております。

    「eBayで商品が売れました!!  早速、発送しようと、送り状を作るため、該当の取引の”Purchase shipping label(配送ラベルを購入する)”をクリックしました。

    すると、以下のようなエラーページが表示されました。”Your ship from address must be in the United States to purchase a label. Edit ship from address” (あなたの発送元住所はアメリカでなければなりません。住所を編集する)と書いてあります。

    “Edit ship from address”をクリックすると、わたしの日本の登録住所が表示されますが、もちろんアメリカの住所はありません。これはどういうことなのでしょうか。ここから送り状を印刷出来ないのでしょうか。」

    これは、eBayセラー初心者の方から、よく頂く質問です(笑)この記事では、このエラーの理由について解説をします。

    「Purchase shipping label」はアメリカのセラー専用

     結論から申し上げますと、日本では、Purchase shipping labelは使いませんし、使えません。

     質問者さんも理解されている通り、”Purchase shipping label”は、その名の通り、「配送ラベルを購入する」という意味ですが、アメリカのユーザー専用の機能となります。

     よって、「配送ラベルを作りたいなら、発送元の住所をアメリカに設定して下さい。」と表示がなされるのです。 

     ちなみに、アメリカ本国では、eBayとFedEx、UPS、USPSといった配送業者と提携をしており、eBay上から配送ラベルを作成することができます。送料も、eBay内で決済ができます。匿名ではないですが、日本でいう、メルカリ便や、ヤフオクおてがる配送のような感じです。

     この表示は、アメリカ以外の人が見たら、なんのこっちゃ?ですよね(苦笑)もう少し分かりやすい表示になると良いのですが。。。

     まあ、冷静に考えれば、この段階で、日本のeBayセラーは、このページの機能は使えないことが理解できます(苦笑)。しかしながら、eBayのセラー初心者にとっては、エラーメッセージが真っ先に目に入ってきてしまうため、翻弄されてしまう事が一般的です。

    配送ラベルはどのように作るのか?

     バイヤーさんの発送先情報を見るには、まず、該当のOrder内にある2桁5桁5桁のOrder numberをクリックします。

    右側の「Shipping details」が、バイヤーさんの発送先情報です。

     日本郵便であれば、国際郵便マイページシッピングツールに、発送先をコピペして配送ラベルを作成します。

     また、イーベイ・ジャパンの公認シッピングツール「広げて」は、eBayの発送先情報と同期し、コピペすることなく、楽に配送ラベルを作成できます。

     日本郵便以外ですと、イーベイ・ジャパン公認のシッピングツール「eLogi(イーロジ)」から、クーリエ(国際宅配便)の配送ラベルを作成することができます。

     これらについては、別の記事で解説をします。

    参考~アメリカのセラーの配送ラベルの画面

     発送元がアメリカの場合は、以下のような画面が表示されます。重さやサイズ、配送業者、発送方法を選択し、送り状のタイプを紙か、QRコードかを選択し、PayPalやeBay funds(eBayの預り金)で決済を行います。便利そうですね(笑)

    今日のまとめ

     eBayで販売した商品の “Purchase shipping label” は、アメリカのセラーが送り状を作成する際に使用します。日本のセラーは使わない、使えない機能ですので、ご注意ください。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。