• eBay輸出で笑顔の旅を:)
    Pocket

    こんにちは。eBay家庭教師の鈴木です。
     

    こちらの記事で、PayPalを騙ったフィッシングメールについて、解説をしました。お気付きの通り、これは、PayPalに限ったことではございません。筆者が受け取った事のあるフィッシングメールは、アマゾン、Apple、ヤフオクなどなど、多数あります(苦笑)もちろん、eBayを騙ったフィッシングメールも存在します。


    怪しいメールを受け取った際は、PayPalでの例と同様に、そのメールに、正しいドメインから送信されているか、「Attention eBay member」などといった、「会員の皆様へ」ではなく、キチンと、自分の宛名が入っているか、を確認しましょう。


    eBayの場合は、届いたメールが「本当にeBayから送られてきたものなのか」を、もう少し簡単に確認することが出来ます。


    この記事では、「eBayのアカウントを安全に守る方法」について共有致します。
     


    eBayを騙る不審なメールはどんな内容が多いか

    eBayを騙る不審なメールは、どんな内容が多いでしょうか。その特徴は、PayPalの事例と同様に、「アカウントが制限されています」「ログインしないとアカウントが削除されます」というように、ログインを早急に促す内容が多いです。

     
    以前、こちらに寄せられた質問で、「MC209 eBay account update – Action neededというタイトルのメールをeBayから受け取りました。どうすれば宜しいでしょうか」というものがありました。

     
    メールの内容は、「最近eBayにサインインされていないため、30日以内にサインインしないとアカウントが削除になります」というものでした。この方は、直近で、eBayでの購入も販売も両方されており、メールの問いかけの内容とは異なる状況でした。確認すると、やはりフィッシングメールの類でした。


    eBayを騙る不審なメールへの対処法


    eBayには、「Messages」というメール機能が備わっています。



    eBayにおけるバイヤーやセラーとのやり取り、そして、eBayからのメールは、ご自身が登録したメールアドレスに届きます。 

     
    同時に、それらと同じ内容全てが、このMessages内の送受信フォルダに90日間保管されます。
     
    eBayを名乗る不審なメールを受信した場合は、まず、My eBay > Messagesから、受信ボックスを確認します。


    自身のメールアドレスに届いているメールが、eBayの「Messages」内になければ、そのメールは怪しい、という事です。

     
    万が一、不審なメールを発見した場合は、メール内のリンクをクリックしたり、添付ファイルを開いたりしないで下さい。
    すみやかに、 spoof@ebay.com に添付ファイルとしてメッセージを転送します 。eBayからは、「そのメールを受信した」旨のお知らせが届きます。


    PCには必ずセキュリティソフトを入れておく

    誤って不審なサイトにアクセスしてしまった、添付ファイルを開いてしまった、などのために、PCには必ずセキュリティソフトを必ず導入しておきましょう。
    PCへの不正なアクセスをブロックしてくれたり、不正なメール内のURLにうっかりアクセスした際にブロックを促してくれたり、など、未然にトラブルを防いでくれます。


    今日のまとめ

    eBayを名乗る不審なメールの特徴は、「アカウントが制限されています」のように、ユーザーをびっくりさせることで、早急にログインさせようとするものが多いです。


    また、チャリティを装ったメールもあります。いつもと違うメールを受け取った際は、必ず、発信元のドメイン、宛名の有無等を確認し、フィッシングメール(なりすましメール)をまず疑いましょう。


    メールが、eBayからのものかどうかを確認する最も簡単な方法は、eBayのMessagesを確認することです。eBayから送信されたメッセージは、そのコピーがMessages内に必ず表示されます。


    同じものが届いていない場合は、ログインボタンや添付ファイル等は絶対に触らず、eBayのカスターサービスへ連絡をします。


    アカウントは個人の財産です。しっかりとした管理体制で、安全なeBayでの取引に臨みましょう。






    記事がお役に立てましたら、応援のクリックをお願い致します!!

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

    輸入・輸出ビジネスランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。